プラセンタ注射について

 

 

プラセンタとは胎盤のことです。プラセンタは、胎児の発育成長に必要不可欠なものであり、体内において調整作用をもち、各部を本来あるべき状態に戻そうとする力をもっています。
その作用から医療用医薬品や一般医薬品に広く利用され、自然治癒力を高めるものとして注目されています。
プラセンタは、肌の若返り・老化防止ということで注目を浴び、様々なメーカーで化粧品などにも利用されていますが、そのほかにも多岐にわたる症状の改善に役立ちます。

プラセンタの効果

当院ではラエンネックというお薬を週1回(~2回)皮下または筋肉注射、という方法をとっております。
以下のような症状に効果が期待できます。

・身体のだるさ ・肌荒れ ・乾燥肌 ・口内炎 ・めまい ・眼精疲労 ・頭痛 ・肩こり

・更年期障害  ・冷え性 ・関節痛 ・腰痛  ・ひざ痛 ・食欲不振 ・慢性肝炎

IMG_placenta21

プラセンタ療法の費用

ラエンネック 1本 800円(筋肉注射、皮下注射)

・開始時は週2回、以後週1回をお勧めしておりますが、効果は個人差がございますので、お身体の状態により、週2回~月1、2回、と治療間隔を調整していただくことが可能です。1回量は1~2本です。

・プラセンタ療法は原則自費診療となります。

IMG_placenta

プラセンタ注射による副作用は?

プラセンタ(ラエンネック)は肝臓の治療薬として数十年の歴史を持つ厚生労働省認可薬です。ヒトの胎盤から抽出され、品質も安定しております。
ただ、注射時の痛み、注射部位の発赤、注射部位のかゆみ、注射をした上腕が重く感じる、吐き気、といった症状が出ることがございますが、一時的な症状でいずれも1日以内におさまります。